スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

[FF14] Final Fantasy XIV オープンベータテスト 総評

9/6~9/19(9/20)まで、そこそこやったので私的な総評まとめ。

4亀式に5分野での評価をしてみる。

ちなみにどこぞに巣食ってる連中ではないが、批難どころをあげつらうだけ、
というのは私は嫌いなので。
いい点悪い点、両方をピックアップしてみる。



まずはグラフィックス。

これはさすがというべきだろう。
後に触れるが「旅をしたくなる」世界のグラフィックスはFF14がはじめてだ。
OBこそ終了したが、一度は「体感」してみるべき価値はある。

TERAの開発者も言っていたが、現実から乖離した風景を作ってしまうと逆にそれはグラフィックがいくら細かく作ってあろうとも「作り物」の感はぬぐえないそうだ。
FF14のワールドグラフィックスはどうやらリアルの世界にある色々な風景(絶景というべきか)をおそらく模して作ってある。
それは適度な異世界性と、適度な既視感を併せ持ち、「魅せる」のに相応しいレベルとなっている。
この点はとても高く、評価できるものであろう。

ベンチマークテスト発表時に懸念されていたトンでもない重さ、も。
実はそれほどでもない、というのが個人的な感想だ。
自分のグラフィックボード「GeForce9800GTX+」でも、
もちろん最高品質の画像こそ表示はできないが、
その素晴らしいグラフィックを(HD画質で)見るのには十分だった。
いくつかのサイトによると、「GeForce8800」程度のグラフィックボードがあれば、若干の調整次第で(ただしこの調整がちょっと難しくもあるのだが)体感は十分に可能だそうだ。


続いてサウンド。

サウンドというのは人によってかなり好き嫌いが分かれるモノなのでなんとも言えないが。
全般的に「長めのパートを多用した、ゆったりした曲調」の曲が使われている。
これはおそらく、開発陣が言っていた「世界を旅する楽しさ」に合わせる為のモノではないか?と考えている。
ただしもちろん、人によっては眠気を誘う曲であるかもしれない事は否定できないw

戦闘曲は地域によって変わったりするので、
そこそこ細かく分かれているのかもしれない。
これといって派手に戦意を掻き立てられる曲ではないのは事実だが、戦闘に相応しくはない曲というわけではない。


システムや運営など。
ここが全般的に評価が低い部類に入る人が多いだろうと思われる。
ただしいくつかの注釈をつける。

○UI関連
確かに日本のMMOに慣れてると、不自由な部分が多い。
ただ海外MMOをある程度プレイした人間ならわかると思うが、
どっちかというと世界標準的には実はそこまでヒドイ方ではない。
チャット周りなどやらはおそらくそのうち改善も入る可能性はあるのではないかと思う。
個人的に悪くないと思ったのは言語が違う相手に意思疎通をある程度行える「チャットツール」がデフォルトで実装されている事。
これを使えば片言の英語で伝えてるぐらいの意思疎通は(勿論使いこなせれば、となるが)可能だろうし。
実際海外の人間で使っている人間は多数いた。
逆に日本人はこういうのは全く興味を示さない人間が多いので、コミュニケーション不足と海外ユーザーに笑われるのは仕方の無い事、というか恥ずべき部分であろうと思う。

○戦闘関連
αテストよりはマシになったらしいが、やはりちょっとスピーディー感という面については全く評価は無い。
現状のMMOは派手なアクションやらを売りにしているゲームが多いので、それと見比べてしまう点はある。
リアル基準で考えている、というのならわかるのだが、ユーザーを満足させられるか、という点で言うならば、
その回答では難しいだろう。

○表記関連
誤字脱字等は他MMOに比べても「ほぼ皆無」だったが、
敢えて深くは語らないがアイテム表記の問題は確かに自分も?と首をかしげる部分が多かったのは事実だ。
ただこちらは18日に修正するとの運営の謝罪つきコメントが発表されているのだし、敢えてこれ以上言うつもりは無い。

○バランス
職バランス・生産バランス共にかなり悪い、といってもいい。
10レベルの装備を作るのに30レベルの生産レベルが必要、などがOBではザラだった。
レシピ等は正式でそこそこ変わるのだろうが、もう少しバランスは考えようがあったのでは?と思わざるを得ない。
いい点を一つ上げるとしたら、生産専門・採集専門の職でもちゃんと(というか下手すると戦闘以上に)経験値をちゃんと稼げるシステムが完備されている事ぐらいか。
生産・採集の重要度がとてつもなく高いシステムバランスなので、
対比的な職タイプの重要度のバランスを取るという意味では、そこまで悪くは無いと思う。

○その他
おそらく不正対策(クライアントの重さを見ればすぐわかるのだが、クライアント依存の比率がかなり高い)の為だと思われるのだが。
生産・トレード(PC/NPC問わず)などの度にサーバーと通信し確認をしているらしく、
相当な時間を要するのはちょっとどうにかならんのか、とは思った。
これも一応、今後見直す方針でいく、との話だったが・・・さてどこまで改善されるのか?といったところだ。
ただこいつがあるおかげでDUPEネタなどは早々起きなかろうとは思われる。
起きたら起きたでやかましく騒がれるのだから、多少不便でもまぁいいか、という気持ちもあるのも正直なところだ。

疲労度の面は個人的に賛成であったりする。
ギルドリーヴの発行間隔を見直すという開発の発言があったが、必要か?と思う程度だ。
そもそも廃人優遇にすれば差がつくと不満をいう人間が沸くわけなのに、対策として疲労度システムをつければ文句が出る等、もう少しユーザーとして考える連中はおらんのかね、と個人的には思うのだが。
これは後々また触れる。

○不正対策
FF11の運営というのはそこまで悪い評価を聞かないので、そこらへんのいいところをちゃんと受け継いでくれればいいと思うのだが・・・
こればかりはなんとも。正式が始まってみないとわからんだろう。


続いてストーリーや熱中度など。
3章ほどしかやっていないが、ストーリーはそこまで悪くないのではないか。
要所要所に長い動画が入るのを楽しみととるか面倒ととるかは人次第だが。
映画を見ている感覚で、続きが気になるストーリーではある。
熱中度・・・これは人次第だろうし、考え方次第なので後に触れる。
ただ、VMメンバーはそこそこ以上、に熱中していたようだがw


最後にボリューム。
中々忙しい時間の中でプレイしていたのでここはなんとも評価しがたい。
ただ、今後世界は更に広がっていくらしいし、色々なシステムも追加されていくそうだ。
ボリュームにはそこまで不満はないのでは、と期待したい。



以上がFF14の総評だ。
これを交え、以下に私的な考えを交えて書く。
中々辛口な文なので、人によっては不快かもしれないが。
もしそうだったらブラウザを閉じることをオススメする。
 



さて、全体的な感じを得て思ったのは

「日本向けMMOには絶対作っていない」ということ。
これは間違いなく世界、とくに欧米圏向けに作ってある。
UIやらもそうだし、サーバーが(中国を除き)言語が違うクライアントが一緒のサーバーでプレイするという点からしてそうである。

バランスもそうだ。
FF11ほどではないらしいが、明らかにソロで遊ぶようには作っていない。
強力なコミュニケーションが必要になってくる。


これまで長くMMOにいた人間からの辛口な視点から言わせて貰うと。

・自ら楽しみを作ることをせず、与えられたコンテンツだけをすぐ遊び尽くす
→コンテンツが薄い、と批難する。
・MMOというのはコミュニケーションあってこそのものなのだが・・・
→それを努力せずシステムやバランスの不備のせいにする。

これは日本人の「熱しやすく冷めやすい」民族性もあるのだろうが。
非常に日本人ユーザーに多い「悪い点」、はっきり言うと「恥ずべき点」であると私は強く思っている。

無料MMOの台頭・普及でそれらが更に助長されてしまったのもあるだろうが。
本来MMOとは「自らで、仲間と共に、その世界で楽しみを作る」姿が「在るべき姿」である。




はっきり言おう。



それを忘れた人間達には
「つまらないゲーム」だと思う。




逆に。
言語の壁程度で怯まず、しっかりとしたコミュニケーションを作り、
足りない所を皆で補える、そういう人間や仲間を作り、探しにいける人間
には

「とても魅力的な世界」に、見えるのではないのだろうか。




諦めるなら諦めればいいと思う。
不満を言うなら言えばいいと思う。(必要な不満もあるだろうし)
しかし「不満を言う」それだけで終わる人間は、
おそらくこの世界では勝手に淘汰されていくであろう。

人口の絶対数的におそらく日本人が多少減った程度で利潤が大きく増減する事もなかろうし。

海外の人間はこの2つをしっかり備えた人間が多い。
グローバルユーザー的にも、おそらくそういうタイプは淘汰される。




だからこそ私は、この世界の行く末に「興味」がある。
関連記事
Date: 2010.09.20 Category: 未分類  Comments (4) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

ヨッチ

Date2010.09.21 (火) 19:13:03

内容云々以前に
モザイクかかってるゲームにやる気が起きるか
ということである

スペック上げろ?
お金ないです^^

DSちゃん

Date2010.09.23 (木) 22:35:19

リアルは医学生してますよw

ゲームはアトラン以来やってませんね

FFしようかなと思ったけど、無理でしたw

FFやろうって言ってたリア友がベンチの結果で諦めてますねw

FFするためにPCいぢる金がないので、残念ですw

Date2010.09.24 (金) 00:27:25

エリア死んでるっぽいよーw
ロビーはは入れるけれど エリアにINできなすww
って事で 諦めて寝るねー

杏果

Date2010.09.25 (土) 18:16:35

ホッホー
なんか自分のまわりは卒業者ばっかですねー。

がんばれですん!

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Lestina Orwen

Author:Lestina Orwen
・黒い砂漠 -Black Desert- Character
名称/
Lestina(レスティナ)

所属/
サーバー「Valencia」

階級・その他/
ギルド「SkyHelios」元マスター。
現状は固定のメンバーと動き中。
クラスは汎用型のValkyrie。


・Mabinogi Character
名称/
Lestina(レスティナ)

所属/
サーバー「タルラーク」
Guild「Tierra」

階級・その他/
6年モノのくせに休止が多い上、浮気性もあってハンパ性能キャラを未だに継続中。
とはいえようやくそれなりに戦えるようにはなってきたらしい?



・ArcheAge Character
名称/
Lestina

所属/
Kyprosaサーバー・ヌイアン(ヌイア(西)大陸)

階級・その他/
遠征隊:Pyxis Odyssey (遠征隊長)



・PHANTASY STAR ONLINE 2 Character
名称/
Lestina Orwen (レスティナ オーウェン)

所属/
サーバー「Ship03 (ソーン)」

階級・その他/



・PHANTASY STAR Series Character
名称/
Lestina(レスティナ)
ファンタシースターシリーズはPSPソフトも含めて全てこの名前で統一。

階級・その他/
テクニックを中心とした戦闘タイプをプレイ中。
一応目標としてはfT・MF・WT・GT・ATをやる予定。
GTかATが一番将来的には可能性大。


・FINAL FANTASY XIV Character
名称/
Lestina Orwen (レスティナ オーウェン)

所属/
サーバー「Sargatanas(サルガタナス) (旧Saronia(サロニア))」
Link Shell「Lambent StarLight」
(リンクシェル「ランベント・スターライト」)

階級・その他/
「Lambent StarLight」Link Shell Master
(ランベント・スターライト:リンクシェルマスター)
半隠居。


・GRAND FANTASIA -精霊物語- Character
名称/
レスティナ

所属/
サーバー「フォレスト」
Guild「幻影蜃気楼」

階級・その他/
クラス「ホーリーナイト」
ギルド「幻影蜃気楼」雑用盾。
※隠居状態


・Atlantica Online Character
名称/
Lestina(レスティナ)

所属/
サーバー「アマリネージュ」
Guild「Liberation」

階級・その他/
ギルド「Liberation」初代ギルドマスター
※引退



・Another Online Character
名称/
レスティナ・オーウェン(Lestina Orwen)
フェンリア・ゼロ(Fenria 0)

所属/
Network Online Game Players Guild&Team Union
旧「Divine Blade Arc」
現「Divine Blade Arks」
※隠居中

階級・その他/
Team「Zodiac Stars」 初代 1st Stars
※隠居

Team「Knight of Round」 Round of Table Members
※D.B.A再編により隠居。


Copyright(C)
ここは各MMORPG/MORPGのファンサイトであり
サイト内のゲームに関する画像、
及び文章の著作権は各運営・開発会社に帰属します。


「PHANTASY STAR ONLINE 2」
「PHANTASY STAR UNIVERSE -イルミナスの野望-」
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2006-2012 SEGA. All Rights Reserved.

「マビノギ」
Developed by devCat
Copyright (c) Nexon Corporation and
Nexon Japan Co.,Ltd. All rights reserved.

「アトランティカ」
Copyright © 2008 NEXON Corporation and NEXON Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright © 2008 NDOORS Corporation. All Rights Reserved.

「グランドファンタジア」
©2008-2009 EASYFUN Entertainment Corp. All Rights Reserved.
Licensed to Aeria Inc. All Rights Reserved Copyright © 2009 Aeria Inc. All Rights Reserved.

「SDガンダム・カプセルファイターオンライン」
(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・毎日放送
Produced by BANDAI KOREA
Developed by SOFTMAX / Published by CJ Internet Japan.
当サイトで利用している画像及びデータは、CJインターネットジャパンほか各権利者に帰属します。
許可なく、画像やデータの転用はできません。

「FINAL FANTASY XIV -ファイナルファンタジー14-」
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


当ブログはリンクフリーです。
リンク頂けましたらご一報頂けると幸いです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索フォーム
月別アーカイブ
訪問者数
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Link

Kyrie eleison
PHANTASY STAR ONLINE 2
Grand Fantasia -グランドファンタジア-
マビノギ - Fantasy LIFE!
マビノギ - Fantasy LIFE! OFFICIAL WEBSITE
Mabinogi Blog Ranking
マビノギ・ブログ
SDガンダムカプセルファイターオンライン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。